サービス提供責任者と医療事務の仕事!求人探しに役立つ情報

JOB.com

医療・福祉系で人気の求人!サービス提供責任者と医療事務の特徴

求人選びが大変な方へ

ご自身に合った求人を1から探そうと思えば、ネットや職業安定所など利用してもかなりの時間をかけてしまいます。そのため、求人選びに迷う方もいることでしょう。そこで求人選びでの最低限のチェックポイントをご紹介します。

求人選びのチェックポイント

  • 手取り額がトータルの生活費以上か
  • 労働時間がご自身のライフスタイルに合っているか
  • 志望する職種で働けるのか
  • 福祉厚生などが完備されているか
  • 出勤する施設がご自身の通勤できるエリア内にあるか

サービス提供責任者と医療事務の仕事!求人探しに役立つ情報

女性

医療に関する事務職

医療事務は名前通り、医療に関わる事務をこなす仕事になります。主な仕事内容は診療報酬請求業務に属するものの、受付カウンターで患者との応対も行ないます。そのため、一般的な事務とは違い、コミュニケーション能力が必要だと言えるでしょう。医療事務として働くためには、資格が必ず必要というわけではありません。実際に大阪では医療事務の資格を持っていない方でも大勢活躍してらっしゃいます。ですから、医療に携わりたいという方へ医療事務を目指すことをおすすめします。

介護でも人気の職種

介護系の仕事の中でも、サービス提供責任者は介護福祉士に並ぶほど人気がある職種になります。サービス提供責任者の仕事はケアマネジャーや介護福祉士と連携しながら、施設の利用者が快適に過ごせる生活プランを企画することです。また、それに伴い、利用者、そのご家族へ内容を説明し、同意を得るというのも仕事の一つになります。サービス提供責任者になるためには、介護や看護などの資格を所有しており、実務経験が3年以上という条件をクリアする必要があります。

医療事務・サービス提供責任者になった人の声

離職してもまた復帰できる

私は産休のため、医療事務を1度退職しましたが、専門的な知識を持っていたので再就職も簡単でした!医療費の計算とかは覚えるのは難しいですけど、離職してもまた復帰できるというのが、医療事務の魅力でしょう。(女性 32歳)

医療事務は楽しい

医療事務では診療報酬請求業務だけでなく、受付カウンターに立ち、患者様と接する機会もかなり多いです。人と話すことが好きな私にとってコミュニケーションがとれる今の環境はとても素晴らしいと感じます。(女性 34歳)

やりがいのある仕事

サービス提供責任者になって2年ほど経ちますが、お年寄りの方から感謝されるのはいつになっても嬉しく思います。サービス提供責任者は高齢者の快適な環境・生活を守っていることもあり、やりがいを感じられる職業です!(男性 36歳)

広告募集中